Gufoの森の仲間達

 

Gufoの森のメンバーになれる条件はただ一つ。助け合いの精神を持っている事。

私たち「Gufoの森」プロジェクトチームの使命は、その精神を持って望む方を最大限サポートする事にあります。

Gufoの森総責任者(村長)

 

愛称は、ぐーふぉ村長と呼ばれている。シャイな性格なので今の所は裏方に徹してるが、その人柄と責任感の強さはピカイチ。賃貸マンション、賃貸住居、シェアハウスの経営実績を生かし、大好きな富良野地域への貢献をしたいと、強い思いがある。近い将来富良野への移住計画中。

大久保悦次/Etsuji Okubo
総合プロデュース

 

経営コンサルタント 高齢者住宅研究所 統括本部長。年間数百の経営相談を受け、高齢者住宅の経営ノウハウに卓越したものがある。自身の行なう経営セミナーはいつも満席の人気。事、近年はメディアも注目。6月29日放映の「たけしのTVタックル」に出演。

事業主がどんなに高い理想を描いても、経営が成り立たなければ元も功もない。冷静な判断で安定経営の指南役を担当。

 

HWC-Innovation株式会社

http://hwc-zoo.org/concept.html

川田勉/Tsutomu Kawata
デザイン,建築計画,ワークショップ

 

(株)アトリエ・ツトムカワタ主賓、空間デザイナー。

建築デザインに早い時期から顧客が納得の「ストーリー」を提唱し、数々のウェディング施設を地域一番店の施設へと導く。近年は、そのノウハウを元に高齢者施設、賃貸住宅を手がける。自身は、農業高校出身の農家の長男。週末は農業を営む異色のデザイナー。そこから生まれたデザインコンセプトは、『都会と田舎、若者と高齢者、心と心を繋ぐライフスタイルデザイン』世田谷のアトリエで移住希望者のワークショップを担当。

 

株式会社アトリエ・ツトムカワタ

http://www.atom.tokyo/

 

柿本又一/Mataichi Kakimoto
建築ビルダー及び建築総監督

 

「一木舎」主賓の大工、愛称は又さん。

若き頃、日本はもとより世界を旅をしながら、建築に携わる。20数年前、この富良野地域が気に入り宮崎より移住。廃材を利用したその建築とセンスには卓越したものがあり、風土に合ったそのセンスの良い建物は事、若者達の憧れの的。近年、メデイアも注目。HBCテレビ「しあわせの大地」の密着取材を受け、出演。

大切な家族の住まう、富良野地域の発展を願い日々奮闘する。

柿本陽子/Yoko Kakimoto
ワークショップ担当

 

生まれも育ちも富良野、愛称はカッキー。

又さんの妻、小学校生の元輝と勇輝の母、ゲストハウス「柿の家」の主賓と超多忙ながら、その名のとおりのお陽様のような持ち前の明るさで、又さんを底支えする。本プロジェクトでは、女性の視点での施設作りとワークショップを担当。

 

柿の家,一木舎HP

http://www.kakinoie.com/

河原泰/Kawahara Yutaka 

「建築監修」

 

日本建築家協会正会員、日本建築学会員 一級建築士 /河原泰建築研究室主賓。 建築家としての手腕は、数々の賞を受賞にみられる。 彼の近年の代表作「回向院念仏堂」は国内外を問わず大きな注目を集めている。 Gufoの森シェアハウスを安心安全の住宅建築に導いてくれる、守護神的な存在。

 

河原泰建築研究室

http://homepage3.nifty.com/kawahara_ds/frame-profile.htm

株式会社軽米組
/Karumai corporation 
全体計画の施工担当

 

言わずと知れた、地元の信頼を集める不動産建設

会社。又さんと共に、施工後のメンテナンスのみ

ならず、入居者の相談にも乗ってくれる、頼もし

い存在。

 

株式会社軽米組

http://www.h3.dion.ne.jp/~karumai/

Street Address

北海道空知郡上富良野町

東4線北21号

Tel

0167-45-6602

※電話にすぐに出られない場合がございます。

予めご了承ください。

Copyright © "Atelier Tsutomu Kawata ", All Rights Reserved.